« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

メリークリスマス

イエー メリークリスマス です

毎度ありがとうございます

酒菜 加ま久ら ブログ店へ ようこそ
 

年の瀬も クリスマスイブ まで来ると もう お正月どうするって

感じになってきます

クリスマスが 終わっちゃうと

あっという間ですからね

あと 何日 なんて だんだん 考えるようになります

 
最近 ふと 思ったのですが

あと何日 って 数えるのが なんだか 楽しいなーって

あと何日って 数えるときって 待ち遠しい予定までの日数の時もあれば

来てほしくない 予定 までの 日数 というのも あります
 
 
そこで 感じたんですよね
 
どっちの場合も 人生の 節目の時だって

竹は 節目を作って 成長する・・・

なんだか お偉いさんの 年末の挨拶みたいですが

この節目って 大事だなぁ と つくづく 感じました

だって まぁ いい予定の 節目に越したことはないのですが

こういう 節目があればこそ 次のステップに 成長できる

まさに こういうことですね

なにも 節目がなければ おそらく 成長はない

というより まったく なにも 考えず 感じない 日々の連続

きっと 楽しい なんて 言葉は なくなりますね 
 
 
一代目あべ から 酒菜 加ま久ら へと

大きな 節目を つくって 当店は 2016年を 終わろうとしています

ここから しっかりと まっすぐに 成長していきたいと思っています

どうぞ 今後とも よろしくお願いします

 
と いうところで お後がよろしいようで
 
それでは

皆様 声高らかに

メリー メリー メリー クリスマス

素敵な イブを お過ごしくださいませ
 
 
追伸:仕事終わったら チキン ほうばりながら 『めぐり逢えたら』でも 見っか!

|

寄る年波は大波~

毎度ありがとうございます。

酒菜 加ま久ら ブログ店へ ようこそ 


さぁ 今日のタイトルは 寄る年波は大波 です

まぁ 皆さんも 多少心当たりはあると思いますが

あっ その前に 寄る年波 とは じわじわと寄ってくる加齢 のことと 辞書に載ってました

で ね

私の場合は まぁ 年も年なので このくらいは しょうがないか って ことが

だんだんと 増えてきました

その分 人生を 楽しんできましたからね

しかし

しかしです

どうしても 譲れない 寄る年波が 来てしまいました

私にとっては 大波なんです
 
それは

それは

砂糖で 胸焼けするようになったんです

しってますか 砂糖を取りすぎると 胸焼けするって

砂糖ですよ 

何これ って 感じでしょ

私は これを 知ったとき それは ないだろうと 

受け入れるのに 相当の 日数が かかりました
 

実は 前にも書いたのですが 私は 休日など 

時間があると 本を 読むのが好きなんです

特に 日本酒に関しての本を 読みながら

酒粕で作った 甘酒を 飲みながら 日本酒の本を読むのが好きなんです

一年中 そんなことを しているので 酒粕も だいたい一年で 30kgは消費します

そのくらい 大好きな 一時だったのですが・・・
 
ご存じない方に ちょっと 

甘酒 について 説明しときますね

甘酒には 二種類あって 麹で作る甘酒と 酒粕で作る甘酒があります

麹で作るほうは 自然の甘味ができるので 砂糖は必要ないのですが

酒粕の方は かなり大量に砂糖を使います


去年は 3杯から4杯程度飲むと 胸焼けしました

このころは まさか 甘酒が 原因とは 思わなかったのです

そして 今年に入って 夏ごろから 一杯飲んだだけで 胸焼けするようになり

何が 原因なのか 調べていくうちに もう 甘酒が 原因としか 思えないようになりました

体にいいはずの

飲む点滴だって 言われてる 酒粕で どうして

って 調べていくと

なんと なんと 甘酒に入れる 砂糖が 原因で

それも 加齢が 原因と きたもんだぁ~
 

仕方がないので だましだまし 一日 一杯 少なめにして 飲むことにしています

あっという間に なくなってしまうので

本の ページを めくる時間もありません

私の 至福の 一時が 加齢によって 失われてしまいました
 
 
今は 

胸焼けしない 甘酒に 入れる 甘味料を 探しつつ

加齢と 戦う 毎日です
 

最後まで お読みいただき ありがとうございました

酒菜 加ま久ら では 加齢を 感じることなく

元気に やっていますので

皆さん 会いに来てくださいね

待ってますよ
 
では 今日は このへんで


 

|

酒菜 加ま久ら 酒の陣

毎度 ありがとう ございます

酒菜 加ま久ら ブログ店へ ようこそ
 
前回の ブログは ちょっと遊びすぎたので

今回は 真面目に いきますよ~♪
 
 
12月1日から 始めました 酒菜 加ま久ら 酒の陣
 
結構 よろこんで もらっています

ありがとうございます

1500円で 在庫全部の銘柄を利き酒 できるなんて

酒好きには やっぱり たまらないんですね

だって ほかの店で やっていたら 

私は 絶対に やりますからね~
 


採算が 合うか合わないか なんていう 計算が

出来ないにも ほどがあるっていうか

計算じたいが 苦手だからで 片付けられる問題ではないと思うのですが・・・
 
 
酒菜 加ま久ら は 酒好きが 喜んでくれればいいんです

そんな方々と お酒の話で 盛り上がる 場所であれば いいんですよね~ 店長~ 


酒の陣を ご注文の方で

ご希望の 方には テイスティングシート を 差し上げています

内容は その日の 在庫の銘柄が書いてあって

飲んだ銘柄についての コメントを 書き込めるようになっています

落ち着いたら もう少し 使いやすいように 更新 したいと思っていますので

何か アイディアが ありましたら 教えてくださいね

本日は この辺で


さぁ 今日も しまっていこうぜ

|

師走といえば

毎度ありがとうございます

酒菜 加ま久ら ブログ店へ ようこそ
 
 
いよいよ12月も5日あと何日 なんて 数えるのは野暮ですが

この時期を とても実感することって なんでしょう
 
私は

布施明 の シクラメンのかほり

とか

ちあきなおみ の 喝采

とか

これら聞くと なんだか 心 せわしくなってきます

もう 心は 師走になります

というよりも 大晦日 なのかなぁ

家族みんなで 紅白歌合戦を見て

ちょっとだけ おさがりの お神酒を 飲んで

・・・

こういうの 今 なくなったんでしょうね

私の 小さいとき は おそらく かなりの家で

こういう 風景が あったように 思います

正月だけは とってつけたように

例年通り だったんです
 


駅南の けやき通りでは 8日 に

イルミネーションの 点灯式が あるそうです

いよいよ 師走が 始まります

いよいよ 恋人たちが そわそわ しだします

 
ん~ なんだか 今までと 雰囲気が 違う ブログに なってしまいました

まぁ いいかぁ

では また 

|

ご無沙汰しておりました

お久しぶりです

一代目あべ では お世話になりました

改めまして 

酒菜 加ま久ら が 10月11日に リニューアルオープン いたしまして

早いもので 約2か月になろうとしております

そして 業界的には 稼ぎ時 となります

ご協力 お願いしますねぇ~
 
 
さて 今回は 酒菜 加ま久ら 新企画です

お酒好きには たまらない 企画です

その名も 

酒菜 加ま久ら 酒の陣

当店に 在庫しております 日本酒 約20~25 銘柄を

すべて 利き酒 出来るんです

一杯の量は30ml程度  一銘柄一回のみ となりますが

銘柄は全銘柄ですので 20~30杯 飲めるんです 違った 利き酒

同じようなものだけど・・・

お料理も アラカルトが可能になっておりますので 

お好きな肴を つまみに とことん テイスティング 違った 利き酒

あ~同じか・・・

さて

ご来店していただいた方は ご存じだとは思いますが

当店に入るには 階段を上ります

ということは 帰るときは 階段を 降りなくてはいけません 

計算すると わかりますが けっこうな酒量 の お酒になりますので・・・

お帰りの際は お気を付けくださいね
 
 
では 皆様の ご来店を 心より お待ち申し上げております


追伸 今まで通りの おまかせ料理 と お酒のコースも ちゃんとありますよ~♪


 

|

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »